頭皮ニキビ改善のために3ヶ月間湯シャンにしたら良い効果しかなかった

頭皮ニキビ→10円ハゲ。その対策のためにまずチャレンジしたのが「湯シャン」

20代前半の僕ですが、なんと「10円ハゲ」ができてしまいました。とほほ…

そして、皮膚科へ診察の結果、その原因が「頭皮ニキビ」であることが判明しました。

しかも先生曰く

ニキビ・炎症がヒドい状況であるとのこと

その原因が、頭皮の汚れがきちんと落としきれていないことにあると考えられること

では、なぜ頭皮に汚れが溜まってしまうんでしょう

その原因は、素人の僕でも以下の2つ考えられました。

  1. シャンプーをシャワーで落としきれず、頭皮の毛穴に汚れが溜まってしまった
  2. スタイリング剤が髪の毛や頭皮に汚れとして残ってしまった

そこで、この「洗い残し」を元から断つために、シャワーのみで髪を洗う「湯シャン」を3ヶ月にチャンレジすることにしました

そしてその結果、頭皮のニキビはもちろん、頭皮のかゆみにイイ効果があったんです!

この記事では、効果のあるものにするために「湯シャン」でおさえておきたいポイントをいくつか紹介していきます。

効果に個人差はあるとは思いますが、頭皮ニキビに悩んでいる人の参考になってくれたら嬉しいです。

注意

これはあくまで僕個人の体験談になりますので、紹介している「湯シャン」の方法は全ての人に効果のあるものではありません。

その点ご了承ください…

頭皮環境の改善に!「湯シャン」でおさえておきたいポイントと「回数」や「ニオイ」など気になるコト教えます

Point「ちょっとぬるいかな」ぐらいのお湯で指の腹でマッサージするように洗う

一般的に、シャワー・入浴どちらも38度から40度程度の温度のお湯を使うことが推奨されています。(略)

体温よりも少し高めの温度だと、必要な皮脂は残しつつ頭皮などの汚れはしっかり取り除いてくれるので、頭を洗うのには最適だと言えるでしょう。

引用:身体に良いシャワー・お風呂の温度は何度?

以上のように、シャワーの適温は38〜40度とされていますが、僕の場合は手で触れてちょっとぬるいかなと感じる38度ぐらいのシャワーで湯シャンをしました。

湯シャンの手順は以下の3ステップ

  1. 髪にシャワーを当てて、手ですくように汚れを落とす
  2. 頭皮全体を指の腹を使ってマッサージするように汚れを落としていきます。この時、手や指に力を入れずに腕全体を動かしてマッサージするのがポイント
  3. 清潔なバスタオルでゴシゴシせずに、髪の水分を吸い取るようにやさしく拭く

これだけで終了、ちなみに二度洗いはしませんでした。

この湯シャンを約3ヶ月続けた結果、頭皮環境が改善したんです!

しかも、湯シャンを1ヶ月続けたところそれを実感できました。

もちろん、処方された薬を1ヶ月服用したり、枕カバーをほぼ毎日取り替えたり、スタイリング剤を使用を控えたりなど生活習慣を変えたりしましたが、湯シャンは頭皮ニキビ改善のために貢献したと思います

ここ最近は、改善したということもあって1週間に1回シャンプーをするようにしましたが、ニキビが再発したということもありません。

「1日のシャワーは何回?」「ニオイするの?」湯シャンの気になるコト

さて、湯シャン未体験者の皆さんにとっていくつか気になるコトがあると思います。例えば…

ニキビに悩むAさん
髪がベタつくのはイヤだ~
ニキビに悩むBさん
シャンプー使わないんなら、ニオうんじゃないの?
ニキビに悩むCさん
そもそも、かゆくなっちゃうんじゃないの…?

…ってところでしょうか。さてここからは、そんな3つのギモンにお答えします!

朝と夜、1日2回の湯シャンでベタつきは、ほぼ0!

僕はオイリー肌なんですが、湯シャンを朝と夜の1日2回やってきましたが、見た目はほとんど変わりありません。

ただ夕方に髪を触ってみると、少しオイリーかなと感じることがありました。

ですが、気になる程度ではありません。

もちろん、乾燥肌orオイリー肌で肌質は人によって異なることなのではっきり言うことはできませんが、ベタつきはほとんどないと言えます

湯シャンでも髪、頭皮のニオイもかゆみも0!

湯シャンを始めて約2ヶ月ぐらいの時に母に頭のニオイを嗅いでもらったところ…

特にしないよ、無臭だね。

…とのことで頭皮のニオイやカユミはほとんどありませんでした。

まとめ

以上、湯シャンを3ヶ月続けた結果、頭皮ニキビの改善に貢献したというエピソードでしたがいかがでしたでしょうか。

「毎日朝も夜もシャンプーしているんだけど、頭皮ニキビが気になる」そんな方にはリセットのためにも、最低でも1ヶ月は湯シャンを試してほしいなと思います。

もちろん、湯シャンをしていれば必ず治るということでもありません。

まずは、病院で診てもらって、きちんと薬を飲む。

そして、質の良い睡眠、適度な運動、バランスの良い食事、何より頭皮を潔に保つこと

生活習慣を整えて、頭皮環境も整えましょう

この記事が僕と同じ悩みをかかえている人へ届いていることを切に祈っています

それでは~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

23歳大学生の理美容系ブロガー/整髪料(ポマード)が好きすぎて国内外合わせて40種類も集めたほど/「ヘアケア、スキンケア、菜食、筋トレ」に関心があって、ニュースやブログはどんどんシェアしていきます!/ヘアジェルが死ぬほど嫌い