3ヶ月で頭皮ニキビを治した3つの方法「皮膚科・清潔・生活習慣」

頭皮ニキビに向き合った3ヶ月、その成果を発表!

6年前からずっと悩みだった頭皮のニキビを治すぞぉ!とこのブログで意気込んでから、今日で約3ヶ月が経ちました。

最初の内は対策をネットで色々探していたんですが、「10円ハゲ」を見つけたことがキッカケで皮膚科に飛び込んで、ニキビ改善のために本腰を入れました

頭皮ニキビを放置してたら10円ハゲができたから、さすがに皮膚科に行ってきた。

2017.06.24

ではまず、3ヶ月で頭皮ニキビは治ったのか、その成果をここで披露します!

じゃん!

画像はうなじだけですが、頭皮全体にあったニキビもよくなったとかゆみもなく、感覚でもなんとなく分かります

では、比較してみましょう、3ヶ月前のうなじがこちら

うなじに4つ、5つニキビがあるのが分かります。見たところ全くありません。

いや~、嬉しいです!

今回は、ニキビ改善のために僕が3ヶ月間、具体的に何をしたのかを紹介していきます。

今、同じ悩みを抱えている皆さんの参考になれば嬉しいです。

注意

これはあくまで僕個人の体験談になりますので、全ての人に効果のある方法ではありません。

その点、ご了承ください

頭皮ニキビを治すための3つのポイント

ポイント1.気になるなら、ググらずに皮膚科へ行けっ!

ニキビ治んないなぁ〜、やっぱり皮膚科には行かなきゃいけないのかな。

こんな感じでググって何とかしなきゃなとは思いつつ、結局一度も皮膚科には行かずに6年間過ごしてきました

そして結果、10円ハゲという最悪の状況になって初めて、やっと重い腰を上げたんですね。

そんな僕が頭皮ニキビに悩んでいる人に、まず伝えたい改善のためのポイントの1つはズバリ…「皮膚科へ行くこと」

あれこれググる前に、まず皮膚科へ行きましょう!

自分の頭皮がどんな状況かも知れるし、原因やどうしたら治るのかの対策も教えてもらえるし、薬を処方してもらえます。

ネットの現代ですが、こればかりは実際に診てもらうに他ありません。

しっかり診察を受けて、処方された薬を服用しましょう。

今では「行ってよかった」と改めて思います。

ポイント2.かゆくても、「かかない、触らない」頭皮を清潔にしよう!

次に、心がけてほしいポイント2つ目は「頭皮を清潔にすること」です。

汗かいた時、辛いものを食べた時、あるいは何もしてなくても頭がかゆくなる時、ありますよね。

でも、かゆくても絶対にかかない、頭皮を傷つけない、そしてお風呂の時以外は触らない

良くなるまでの間、僕はこの3つの「ない」を意識してきました。

なぜなら、傷つけること、汚い手で触ることはニキビにとって良くないと思ったから

もちろん、かゆくて気になって仕方ないのも分かります。

でも、それではずっと治りませんよ、僕がそうだったので。

まずは傷つけないように頭皮には触れないことを徹底しましょう!

そして、もちろん頭皮を清潔にするためにも毎日シャンプーをしましょう。

ちなみに僕は「湯シャン」を取り入れてみました。

シャンプー液を使わず、人肌のぬるいお湯だけで髪を洗う方法です

この「湯シャン」の他に、意識したポイントが次の通りです

  • お風呂上がりのタオルは清潔なものを使う。ゴシゴシ拭かず、水分を取るようにあてがうように → 頭皮を傷つけないように
  • ドライヤーはターボ設定にはせず、離して使う。8割ぐらい乾いたら終える → 頭皮の余計な乾燥を防ぐため
  • 枕カバーは毎日取り替える。替えがない時はシャツを代用
  • シーツは、1,2週間に一回は必ず取り替える
  • スタイリング剤は使わない

ポイント3.生活習慣の見直し

生活習慣といえば、「食事」「運動」「睡眠」の3つですが、僕の場合、3食しっかり食べていたし、好き嫌いもなかったので「食事」の面はあまり意識はしませんでした。

対して、残りの「睡眠」「運動」はあまり良くなかったので、意識して改善しました。

0時には絶対に寝る

今までは深夜1,2時、時には3時に寝ることが多かったので、0時には床につき、翌朝7,8時にしっかり起きる

さらに、睡眠を質の良いものにするために寝る1時間前はスマホやPCの画面を見るのを極力控えて、30分前には部屋の明かりを暖色の間接照明だけにして過ごしていました。

夜22時から2時の間に肌のターンオーバーを活性化させる成長ホルモンが最も分泌されるため、この時間帯に眠りについていることが望ましい(略)

ヒトは基本的に生活のリズムが不規則になるとストレスを感じ、ニキビなどの肌トラブルをはじめとした身体の変調をきたすようになります。

ヒトにとって必要な睡眠時間はおおよそ6~8時間程度であり、朝の時間帯に光を浴びて、生活リズムを整える必要がある

引用:ニキビ改善のために睡眠をとるべき理由 | プロアクティブ

就寝環境を整えること

そして就寝前1時間〜起床までのルーティンを習慣化することで生活のリズムを整える

これも頭皮ニキビ改善にも貢献したと思います。

中学部活を引退してから、特に大学に入学してから今まで4年間はデスクワークばっかりで、運動なんて全然してこなかったんです。

筋トレ、運動をすることを習慣化したことで血行がよくなり、結果的にニキビ改善に働きかけたようです。

運動をすると、全身の血液の巡りがよくなるため、皮膚をはじめとする身体の細部まで必要な栄養や酸素が行きわたり、身体全体の代謝が促進されます。全身の代謝が促されることで肌のターンオーバーも正常に機能し、ニキビなどの肌トラブルからの回復もスムーズになります。

引用:ニキビ対策に運動が効果的な理由 | proactive

筋トレ最高っ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「まず皮膚科へ行くこと」「頭皮を清潔にすること」「生活習慣の見直し」以上の3つのポイントを、頭皮ニキビで悩んでいる皆さんには実践してほしいです。

大丈夫です、ニキビが慢性化していた僕でも3ヶ月もあれば治ったんです。

まずは、皮膚科へ行きましょう!それが皆さんの第一歩です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



スポンサーリンク