痛いし、かゆい!慢性化している「頭皮ニキビ・炎症」を治したい!

23歳の僕の悩み、それは…慢性化している「頭皮ニキビ」

人間、誰しもカラダの悩みはあるもので、男性であれば「薄毛」や「体臭」、女性であれば「O脚」や「ワキ汗」なんかでしょうか。

僕にも、もちろん悩みがあります。それは「ニキビ」それも頭皮のニキビ。しかもそれは高校2年生ぐらいの時からずっと続いている慢性化しているものでした。

頻繁に炎症が出たのはうなじと前髪の生え際で、具体的な症状をあげると…

  • 何もしなくてもカユミを感じる
  • 走ったり、大好きな辛いものを食べるとそこを中心に頭皮全体がカユミがでてくる
  • 何かの拍子に頭をぶつけるとめっちゃ痛い
  • カサブタのようなものや、うみが固まった目ヤニのようなものが患部にできる

散髪へ行くとその度に、そこのスタッフに「頭皮赤いね」と指摘されて少し恥ずかしい思いをしながらも、結局面倒くさくて皮膚科へ行くことなく高校時代を過ごしました。

発症してから現在まで約6年ほど経ちましたが、現在でもその時ほどではないもののニキビがあります。特に、睡眠不足や枕シーツを数日交換しなかった翌日によく発生したように思います。

頭皮ニキビの原因とその対策とは!?

いくら皮膚科に行くのが面倒くさいといっても、このまま放っておくのはイイわけがありません。このニキビが将来「薄毛」や「抜け毛」の引き金になるかもしれませんし!

合わせて読みたい

実際にハゲちゃいました笑→[円形脱毛症]23の悲劇…

そこで、慢性化した頭皮ニキビの改善のために色々試行錯誤してみることにしました。

頭皮ニキビ改善のために僕がしなければならない3つのステップ

1.そもそもニキビとは何なのか、その原因・対策をリサーチする

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」故事にはこんな言葉があります。これは「敵についても味方についても情勢をしっかり把握していれば、幾度戦っても敗れることはない。」という意味です。(引用:故事ことわざ事典)

何が言いたいのかというと、「勝負に必ず勝つ」つまりニキビを完治するためには、敵であるニキビについてはもちろん、きちんと専門医に診てもらってリアルな自分の症状を知ることも大切だよねってこと。

ニキビとは何かを理解しつつ、自分は今どんな状態なのかを知ることからまず、取り組んでいこうと思います。

2.頭皮ニキビの改善に向けて行動する

1.のリサーチで得た情報、解決策を使って改善のために心がけなければならないことや習慣を生活に取り入れていきます。

3.ブログでの経過報告

2.の心がけや習慣による実際のニキビの変化を1ヶ月(あるいは2、3ヶ月)を一つの区切りにしてこのブログで報告します。(2017年9月3日公開予定)

[閲覧注意!]慢性化した僕の頭皮ニキビがどんなものか見せます

ここで、僕の頭皮ニキビの現状をお見せします。サムネイルと同じものですが、見てあまり気持ちのいいものではないので閲覧注意で…どうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、うなじの生え際ではっきり分かるものでニキビが4つあります。他にも、頭頂部付近や前髪の生え際にもニキビがあるのがわかります。

後ろの髪は刈り上げていることが多いので、こんな感じでは非常にかっこ悪いし、なによりフケツっ!このままではいけません、しっかり治していきます。

まとめ

面倒くさいことを理由に発症してから一度も病院には行きませんでしたが、記事でも触れましたが、まずは皮膚科へ行くことします。

ニキビとはいえ、6年も慢性化していますから、さすがに…

後日、その報告とニキビが生まれる原因とその対策のための記事をアップしますので、お楽しみに。

では!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

23歳大学生の理美容系ブロガー/整髪料(ポマード)が好きすぎて国内外合わせて40種類も集めたほど/「ヘアケア、スキンケア、菜食、筋トレ」に関心があって、ニュースやブログはどんどんシェアしていきます!/ヘアジェルが死ぬほど嫌い