Reuzel(ルーゾー)ポマードで迷ったら、まずは青を買ってほしい(Reuzel Strong Hold Water Soluble High Sheen)

種類が豊富なREUZEL(ルーゾー)ポマードですが…

ルーゾーのポマードって種類多いけど、どれを買ったらいいんだろう?どうせならいいものがほしいよなぁ。

そう、ルーゾーのポマードは赤、緑、青、ピンク、白、紺の全6種類もあります。

  1. 「赤」Reuzel(ルーゾー) Water Soluble High Sheen
  2. 「緑」Reuzel(ルーゾー) Grease Medium Hold
  3. 「青」Reuzel(ルーゾー) Strong Hold Water Soluble High Sheen
  4. 「ピンク」Reuzel(ルーゾー) Grease Heavy Hold
  5. 「白」Reuzel(ルーゾー) Clay Matte Pomade
  6. 「紫」Reuzel(ルーゾー) Fiber Pomade

悩むのも無理ありません。

そんな声に、ルーゾーポマードを全種類使ったことのある僕がお答えしましょう!

ズバリ…オススメは青!どれを買おうか迷ったら、青のルーゾーポマードを買いましょう!

画像(ルーゾー青)

ではなぜルーゾーポマードなら青がオススメなのか、その理由は3つあります!

  1. シャンプーで落としやすい水溶性のポマードだから
  2. 水のようになめらかな使い心地、なのに高いセット力
  3. バニラ&ウッディ、シブくて甘いオトナな香りがイイ

さてここからは、この3つの理由と青のルーゾーポマードの魅力を詳しく紹介していきますよ~

ぜひ購入の参考にしてみてくださいね!

注意

当記事は、「剛毛」「直毛」「毛量は普通」な僕の個人の感想ですすべての人に効果・効能を示すものではありません。

その点、ご了承ください。

Reuzel(ルーゾー)ポマードなら青(Strong Hold Water Soluble High Sheen)がオススメな3つの理由

理由その1.シャンプーで落としやすい水溶性のポマードだから

まず僕は基本的に、洗い落ちの悪い油性のスタイリング剤はオススメしません。

油は水に溶けないですよね、ポマードをはじめとしたスタイリング剤に関しても同じことが言えます。

シャンプーで落としにくい、つまり洗い落としきれずに残ったスタイリング剤が悪さをしかねないんです。

そんな油性のものがReuzel(ルーゾー)のポマードにも2つあって、「ピンク」と「緑」のそれです。

  1. 「ピンク」Reuzel Grease Heavy Hold(ルーゾー グリースヘビーホールド)
  2. 「緑」Reuzel Grease Medium Hold(ルーゾー グリースミディアムホールド)

なので、上の2つはオススメしません

そんな油性のスタイリング剤に対して、シャンプーで落としやすいのが水性のスタイリング剤です。

なるほどね、でもどうすれば「水性」のスタイリング剤って見分けられるの?

ズバリ…パッケージに書かれている成分表の1番最初に「水」と書かれていれば、それは水性のポマードです。

👇Reuzel(ルーゾー)青の成分表を確認してみましょう

【配合成分】
、セテアレス-25、セテアレス-20、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、PEG-25水添ヒマシ油、ポリソルベート20、香料、(アクリレーツ/メタクリル酸アリル)コポリマーAMP、フェノキシエタノール、カプリリルグリコール、ソルビン酸、ヘキシルシンナマル、ブチルフェニルメチルプロピオナール、ヒドロキシイソヘキシル-3-シクロヘキセンカルボキシアルデヒド、リナロール、橙色205

引用:STRONG HOLD HIGH SHEEN | REUZEL

この通り、Reuzel(ルーゾー)の青は「水性」のポマードです。

「水性であるかどうか」

これはスタイリング剤選びで僕的に気にしているポイントなので、みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

23歳大学生の理美容系ブロガー/整髪料(ポマード)が好きすぎて国内外合わせて40種類も集めたほど/「ヘアケア、スキンケア、菜食、筋トレ」に関心があって、ニュースやブログはどんどんシェアしていきます!/ヘアジェルが死ぬほど嫌い