クールグリースは黒コンクリートと緑Gフラットの2色がオススメ!

ポマードで1番メジャーなCool Grease(クールグリース)でも、めっちゃ種類多くね!?

国産のポマードで1番知名度のある、Cool Grease(クールグリース)だけど…

種類多すぎっ!!どれ買ったらいいかわかんない!

たしかに、ネットショップはもちろん、薬局でも手に入るほど手軽なポマードなだけに、どれを買ったらいいか迷ってしまいますよね。

そこで、👆のようにチャーミングポマードを除いたクールグリースのポマードを持っている僕が、そんな皆さんの悩みを解決します!

ズバリ、クールグリースを買うなら「緑」と「黒」がオススメ!

それではここから、そのワケを詳しく解説していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

注意

当記事は、「剛毛」「直毛」「毛量は普通」な僕の個人の感想です。

すべての人に効果・効能を示すものではありません。

その点、ご了承ください。

クールグリースを買うなら「緑」と「黒」の2色がオススメ!

ツヤがなく、ふんわりな仕上がりがイイ!クールグリースGフラット

まず最初に、「緑」のクールグリースGフラットを紹介していきます。

クールグリースで1番メジャーなのが

Loading…

👆この「青」のクールグリースですよね。

緑のGフラットはその「姉妹商品」として販売されています。

ただ、姉妹商品といっても「スタイリングの仕上がり」が全然違います。

とはいえ論より証拠、この写真をみれば分かるはずです。

👆「青」のクールグリースを使うとこんなスタイリング

👆こっちは「緑」を使ったスタイリング

どうでしょうか、仕上がりの違いがわかるかと思います。

ツヤがあって、タイトな仕上がりになる「青」に対して、ツヤがほとんどなく、ふんわりとした仕上がりなのが「緑」です。

というのも、外国人のようなヘアスタイル、例えば…

Loading…

👆こんなふわっとしたヘアスタイルには立ち上がりのよく、ボリューミーにしてくれる「緑」がオススメ

しかも、このボリューミー感は他のどのクールグリースにもありません。

しかも、水性ポマードだからシャンプーで落とせて、衛生的ですしね。

もし、タイトなこんな感じ👇のヘアスタイルがお好みなら…

Loading…

「青」よりもホールド力の高い「クックグリース」をオススメします。

バツグンのホールド力、髪や頭皮にも優しい!クールグリース コンクリート

続いて、「黒」のクールグリースこと、クールグリースコンクリートはクールグリース唯一の「油性クレイポマード」になります。

「クレイ」ってナニ??

たしかに、あまり馴染みのないワードですよね。

では、こんな感じ👇の「顔のパック」みたことありませんか?

Loading…

これは「クレイマスク」というものですが、見るからに「泥」っぽいですよね。

まぁ、これは「泥」ではなくて、火山灰からできた「粘土」なんですが…

つまり、クレイとは「粘土」のことで、クレイポマードはその粘土が主成分のポマードのことをいいます。

原材料・成分:ワセリン、ペントナイト、ミネラルオイル、水、ステアレス-6、ミツロウ、マイクロクリスタリンワックス、フェノキシエタノール、BG、セレシン、ラウレス-5、ラウレス-4

引用:クールグリース コンクリート 75g | Amazon

上記の成分表でいう「ベントナイト」がクレイの一種です。

他にも、「カオリン(カオリンナイト)」というクレイもあって、ベントナイトと同様に整髪料でよく使われています。

もちろん、クレイがパックなどのスキンケアに使われるぐらいですから、クレイポマードは頭皮や髪にも優しいんですね!

たとえば??
  • 頭皮に必要な皮脂を取り除くことなく、髪の汚れを落とす。
  • クレイの栄養が髪と頭皮に働きかけて、育毛を促す。
  • コンディショナーのように働き、長髪やクセ毛の髪を保湿し、指通りよくする。

参考:CLAY | Mister Pompadour

また、クレイは髪や頭皮に優しいだけじゃないんです。👇

クレイ(ベントナイト)は、髪にまるで「太った」かのようにボリュームアップを働きかけ、髪の構造と安定性をもたらします。

参考:CLAY | Mister Pompadour

髪を太らせる、つまり髪のボリュームアップ、これがクレイポマードのもう一つの特徴なんですね。

 

ただ1つ難点があって、クールグリースコンクリートは、他のクールグリースに比べれば若干高価なんです。

クールグリースポマードの容量あたりの価格比較

  • クールグリースコンクリート 30g ¥600(税抜き)
  • クールグリースG 30g ¥400(税抜き)

参考:製品一覧 | FINE COSMETICS

それでも、他社のクレイポマードに比べれば安価だし、何よりネットで手軽に購入ができます。

ちょっとお高めだけど、髪や頭皮に優しくて、髪のボリュームアップに貢献するクールグリースコンクリート!!

「コンクリート」という名前に、大丈夫かな…と気が引けるかもしれませんが、安心してください!

ぜひ、買う時の参考にしてみてください!

最後にこれはコンクリートでスタイリングしたセルフィー↓

Loading…

まとめ

いかがでしたでしょうか、紹介した2つのポマードの魅力を感じていただけましたか?

それぞれ全く違う個性を持っているので、両方持っていて損はありません。

  1. ふんわり仕上がる水性ポマードのクールグリースGフラット
  2. 髪にも頭皮にも優しいクレイポマードのクールグリースコンクリート

補足として、サイズに関しては「緑」のGフラットはサイズが87g、210gの2種類、「黒」のコンクリートは30gのみになっています。

87gとはいえ、ずっと使い続けても2、3ヶ月は持つので十分な容量です。

コスパが良いのはこっち↓

以上、ぜひ商品選びの参考にしてみてください!

では!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

23歳大学生の理美容系ブロガー/整髪料(ポマード)が好きすぎて国内外合わせて40種類も集めたほど/「ヘアケア、スキンケア、菜食、筋トレ」に関心があって、ニュースやブログはどんどんシェアしていきます!/ヘアジェルが死ぬほど嫌い