クールグリースは黒コンクリートと緑Gフラットの2色がオススメ!

ポマードで1番メジャーなCool Grease(クールグリース)でも、めっちゃ種類多くね!?

国産のポマードで1番知名度のある、Cool Grease(クールグリース)

だけど…

種類多すぎっ!!どれ買ったらいいかわかんない!

たしかに、Cool Grease(クールグリース)はネットショップはもちろん、薬局でも手に入るほど手軽なポマード

だけど

種類が多いから、どれを買ったらいいか迷ってしまいますよね

そこで!

チャーミングポマードを除いたCool Grease(クールグリース)のポマードを持っている僕が、そんな皆さんの悩みにお答えします!

ズバリ!Cool Grease(クールグリース)なら「緑」と「黒」がオススメです!

⭐Cool Greaseなら「緑」と「黒」がオススメ!

Cool Grease G Flat(クールグリース Gフラット)

⚫ Cool Grease Concrete(クールグリース コンクリート)

※クリックすると見出しにジャンプできます

今回は、数あるCool Grease(クールグリース)のポマードの中で僕オススメの2品を詳しく解説していきます!

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

💬髪質とスタイリング方法

髪質 : 直毛で硬め

スタイリング方法 : 濡れた髪をドライヤーで乾かしながら、ヘアブラシを使ってクセをつけ、スタイリング剤を馴染ませる。

スポンサーリンク

Cool Grease(クールグリース)なら「緑」と「黒」の2色がオススメ!

Cool Grease G Flat(クールグリース Gフラット)

Cool Grease G Flat(クールグリース Gフラット)

セット力 : 普通

ツヤ感 : 控えめ

香り : ひかえめな柑橘系

スタイリングしやすさ : 良い

洗い落ち : 良い

Cool Grease G Flat(クールグリース Gフラット)の評価

Cool Grease G Flat(クールグリース G フラット)の最大の魅力はツヤ感のひかえめな仕上がり

これが僕的にイチオシなポイント!

ノビもよく、髪にも馴染ませやすいから、スタイリングしやすいのもイイ!

ベタつきも少ないのも気に入ってます

Cool Grease Concrete(クールグリース コンクリート)

Cool Grease Concrete(クールグリース コンクリート)

セット力 : 高い

ツヤ感 : 控えめ

香り : 無香

スタイリングしやすさ : 普通

洗い落ち : 悪い

Cool Grease Concrete(クールグリース コンクリート)の評価

Cool Grease Concrete(クールグリース コンクリート)の魅力は高いセット力

コンクリートという名前なだけあります

さらに、高いセット力に対して、先ほど紹介したCool Grease G Flatほどではありませんが、意外とノビも悪くないし、スタイリングはしやすいです

ツヤ感の少ない仕上がりも個人的に気に入っています

ただ1つ、Cool Grease Concrete(クールグリース コンクリート)を使う上で注意してほしいことがあります

それは…

「つけすぎないこと」

つけすぎると、オイリー感がでてしまってあまり良くありません

しかも、ただでさえ油性のスタイリング剤で洗い落ちが悪いのに、つけすぎてしまうと落とすのが大変になります

指先にちょこんとのっかるぐらいの量を繰り返して使いましょう!

まとめ

いかがでしたか〜

ここで改めて、レビューの確認をしてみましょう

⭐Cool Greaseなら「緑」と「黒」がオススメ!

Cool Grease G Flat(クールグリース Gフラット) ← 控えなツヤ感で使いやすい

⚫ Cool Grease Concrete(クールグリース コンクリート)  ← 高いセット力

※クリックすると見出しにジャンプできます

[/aside]

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

それでは〜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



スポンサーリンク