生産中止が決定…Cool Grease Z(クールグリース Z)のナニがいけなかったのか

[悲報]Cool Grease Z(クールグリース Z)の生産中止が決定。ナニがいけなかったのかを考えてみよう

日本で最も知名度のあるポマードブランドCool Grease(クールグリース)を製造・販売している株式会社阪本高生堂の公式サイトにてある発表がありました…


参考リンク:株式会社阪本高生堂

そう、なんとCool Grease Z(クールグリース Z)が「生産中止」になったんです

しかも偶然なのか、以前運営していたポマードレビューブログで僕はこのCool Grease Z(クールグリース Z)をかなり酷評したんです

(なんか、ゴメンなさいね)

その影響が微レ存…ってことでその罪滅ぼしとして、今回はこんな企画にしました!

題して…Cool Grease Z(クールグリース Z)がダメ!な2つのポイント

ここではCool Grease Z(クールグリース Z)のナニがいけないのか、具体的な改善点はあるのかを僕なりに考えてみたのでそれをご紹介していきます

阪本高生堂のスタッフも要チェックですよっ!!

Cool Grease Z(クールグリース Z)がダメ!な2つのポイント

Cool Grease Z(クールグリース Z)のダメなポイント1.よく分かんないビミョーな香り

「粉っぽい」というか、なんとも言えないビミョーな香りです

ビミョーな香りにするんだったら、むしろ無香にした方がいいです

Cool Grease Z(クールグリース Z)のダメなポイント2.Cock Grease XXX(クックグリース XXX)の下位互換

ノビも良く、セット力もそこそこある使用感がCock Grease XXX(クックグリース XXX)によく似ています

ただ、Cool Grease Z(クールグリース Z)の方がベタつく感じがします

また、さっき低評価した香りの面でも、炭酸飲料マッチの香りがするCock Graese XXX(クックグリース XXX)の方がまだマシって感じ

番外編 Cool Grease(クールグリース)のダメなポイント 種類が多すぎる

今度はCool Grease Z(クールグリース Z)ではなく、「Cool Grease(クールグリース)」のダメなポイント

そもそも種類が多すぎる

公式サイトで確認できるだけで、Cool Grease(クールグリース)のポマードは全部で13種類もあります

  • Cool Grease G(クールグリース G)
  • Cool Grease R(クールグリース R)
  • Fiber Grease F(ファイバーグリース F)
  • Cool Grease G Flat(クールグリース Gフラット)
  • Cool Grease XX(クールグリース XX)
  • Cock Grease XXX(クックグリース XXX)
  • Cool Grease C(クールグリース C)
  • Cool Grease V(クールグリース V)
  • Cool Grease Concrete(クールグリース コンクリート)
  • Cool Grease P(クールグリース P)
  • Cool Grease L(クールグリース L)
  • Charming Pomade Classic(チャーミングポマード クラシック)
  • Charming Pomade A(チャーミングポマード A)

参考:製品一覧 | 株式会社阪本高生堂

これはあまりにも多すぎます

もちろんこれは、Cool Grease(クールグリース)に限ったことではないのですが、買って使う立場からしたら1ブランドのスタイリング剤は3つもあれば十分なんですよ

Cool Grease(クールグリース)でいえば…

Cool Grease G Flat(クールグリース Gフラット):デイリーユースなマットな仕上がり、セット力弱めで使いやすい水性ポマード

Cock Grease XXX(クックグリース XXX):セット力が高く、パッケージのインパクトは強いがノビが良く髪に馴染ませやすい水性ポマード

Cool Grease Concrete(クールグリース コンクリート):ノビ、洗い落ちは共に悪いものの、高いセット力としっとりした仕上がりがGood

僕が思うに、Cool Grease(クールグリース)のポマードはこの3つでOK

まぁ種類を多くする意図は何かしらあるんでしょうけどね…

まとめ

Cool Grease Z(クールグリース Z)を作るぐらいだったら、上位互換であるCock Grease XXX(クックグリース XXX)を多く作った方が良い

Cool Grease Z(クールグリース Z)の生産中止は、Goodな選択だと僕は思っています

そして全13種類のCool Grease(クールグリース)ポマードは多すぎだと先ほど言いましたが、今回のように他の商品の削減も検討すべきです

ここで色々言いましたが、前提として僕はCool Grease(クールグリース)が大好きなんです

コスパ良いし、Amazonや量販店で手軽に買えます

大好き、だからこそ改善してほしいことを発信することにしました

少しでも僕の思いが阪本高生堂さんに伝わればいいなと思っています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

23歳大学生の理美容系ブロガー/整髪料(ポマード)が好きすぎて国内外合わせて40種類も集めたほど/「ヘアケア、スキンケア、菜食、筋トレ」に関心があって、ニュースやブログはどんどんシェアしていきます!/ヘアジェルが死ぬほど嫌い