シェービング剤は泡の「フォーム」と「ジェル」、どっちがイイの?

カミソリ負けを防ぎ、ソリ心地をよくする

ヒゲソリには欠かせないのが「シェービング剤」

シェービング剤は泡タイプの「シェービングフォーム」とジェルタイプの「シェービングジェル」の2種類が一般的に使われていますよね。

ここで、1つのギモンが…

「シェービングフォーム」と「シェービングジェル」どっちが良いんだろう

今回は、このギモンをはっきりさせるべく、4つの評価ポイントから判定していきたいと思います。

☝「シェービングフォーム」と「シェービングジェル」を比べる4つのポイント

1️⃣カミソリ負けのリスク

2️⃣ソリ残しの有無

3️⃣洗い落ちの良し悪し

4️⃣その他

 

ちなみに、シェービング1回に使うシェービング剤はこのくらい👇

これを毛の流れに沿った「順剃り」その逆に剃る「逆剃り」にそれぞれ2回使います

それでは、さっそく比較していきましょう!

「シェービングフォーム」と「シェービングジェル」どっちがイイ!?

比較ポイント1.カミソリ負けのリスク

濃いヒゲのある鼻の下とアゴを逆剃りした時にカミソリ負けするかどうかで判定します

シェービングフォーム : カミソリ負けのリスクは低い!

シェービングジェル : カミソリ負けのリスクは低い!

判定…引き分け!

シェービング剤をしっかり馴染ませて、軽い力で刃を動かせば、カミソリ負けのリスクは低いです。

比較ポイント2.ソリ残しの有無

シェービングを一通り(頬、アゴ、アゴまわり、鼻の下、鼻の下とアゴの逆剃り)した後、剃り残しがあるかどうか

シェービングフォーム : ソリ残しはなし!

シェービングジェル : ソリ残しはなし!

判定…引き分け!

ソリ残しは特に見られませんでした。

比較ポイント3.洗い落ちの良し悪し

❗シェービングした後、肌、刃に残ったシェービング剤を水で落とした時の洗い落ちの良さを比べる

シェービングフォーム : 洗い落ちは良い!

シェービングジェル : 洗い落ちは悪い…

判定…シェービングフォームの勝ち!

「洗い落ち」に関してはシェービングフォームの方が断然良いです。

シェービングジェルの場合、肌、そして刃に残ってしまうので、水でよく落としましょう。

その他

最後に、シェービングジェルの利点を1つ紹介します。

それは、馴染ませた後も肌が見え、剃り残しがあるか確認できること

これを踏まえた上で、最終判定!!

最終判定!「シェービングフォーム」と「シェービングジェル」どっちがイイ!?

「シェービングフォーム」と「シェービングジェル」どっちがイイ!?

判定は…「シェービングフォーム」

「ソリ心地」「カミソリ負けのリスク」に関しては、シェービングフォームとシェービングジェルに違いはほとんどありませんでした。

ただ、シェービングジェルの洗い落ちの悪さが判定の決め手でした。

ぜひ、お買い物の参考にしてみてくださいね。

それでは〜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



スポンサーリンク