筋トレ初心者でも効果的にアブローラーを使いこなす3つのコツ

腹筋ローラー(アブローラー)…上手く使いこなせていますか?

腹筋を鍛えるならアブローラー!値段も「お手ごろ」だし、家でも気軽にできるよ!
腹筋ローラーかぁ~、最近筋トレ始めたばっかだけど、これは良さそうだ!

しかし、実際にやってみると…

なんか難しい…コツがイマイチつかめないよ…

腹筋ローラー、中々使いこなせないですよね…

「フォームが1番大事」

…それは分かってるからしっかりやろうとするんだけど、正しくできているのか分からない…

そんな皆さんに、僕なりの腹筋に効かせるための腹筋ローラを使いこなす3つのコツを紹介します!

腹筋に効かせるために!腹筋ローラを使いこなす3つのコツ

  1. 前に転がすときは「腕」ではなく「肩」で押し出すイメージで
  2. 引く時は「ヒザ」を見ながら
  3. フォームを大切にしていれば、転がす距離が短くてもOK

このコツを活かせば…

👇この中肉中背なカラダも…👇

3ヶ月間、週2日の自宅トレーニングでも、これぐらいにはなります!

さてここからは、先ほど紹介した腹筋ローラーを使いこなすための3つのコツを詳しく紹介していきます!

ぜひ、参考にしてみてください!

僕愛用の腹筋ローラーはこちら👇

初心者がアブローラーを上手く使いなすための3つのコツ!

コツの紹介の前に…

腹筋ローラーをする上での「フォーム」や基本的な「気をつけるべきポイント」は、SPM KATOさんの「アブローラーの効果的なやり方!腹筋に効かせるための2つのポイントを解説」で分かるので、まずはこちらからご覧ください!👇

アブローラー(膝コロ)の基本的なポイント

  • スタートポジションは膝をつき、アブローラーは「肩」よりやや前にセットして、床とカラダで台形を作るようなイメージ
  • カラダを戻す時は、腹筋の力でスタートの位置まで戻す
  • 背中や腰を丸めるとより腹筋に効く!

参考:アブローラーの効果的なやり方!腹筋に効かせるための2つのポイントを解説

 

腹筋ローラーに限らず、他のトレーニングに関することもSPM KATOさんの動画を参考にしています。

皆さん、ぜひ見てみてください!

では本題、これに加えて僕なりの腹筋ローラーを使いこなす3つのコツを紹介します!

コツ1.前に転がすときは「腕」ではなく「肩」で押し出すイメージ

動画で正しいフォームが分かっていても、それ再現するのは難しいものです。

そこで、そのためのポイントの1つとなるのが、前に転がす時は「腕」ではなく「肩」で押し出すイメージでやるということ!

というのも、「腕」で転がしてしまうと、カラダが反ってしまって、腰を痛めてしまうからなんですね。

なので、「腕」ではなく「肩」または「上半身全体」で転がすように意識しましょう!

コツ2.引く時は「ヒザ」を見ながら

アブローラーを引く時は、床についている「ヒザ」のあたりを見ながら引きましょう!

すると動画のように、自然と背中が丸くなるので、腹筋に負荷がかかるようになります。

コツ3.フォームを大切にしていれば、転がす距離が短くてもOK

最初の内は、より長い距離を転がすのを目標にするよりも、フォームを固めることに念頭に置きましょう。

というのも、転がす距離が短くても、しっかりフォームができていれば十分腹筋に効くからなんです。

ワークアウトのどのトレーニングにおいてもフォームが1番大事だとされています。

回数や距離よりも、「質」「フォーム」を大切にしましょう!

まとめ

いかがでしたか。

初心者向けのアブローラーの3つのコツを紹介してきました。

  1. 前に転がすときは「腕」ではなく「肩」で押し出すイメージで
  2. 引く時は「ヒザ」を見ながら
  3. フォームを大切にしていれば、転がす距離が短くてもOK

この記事は先ほど紹介したSPM KATOさんの動画がベースになるので、こっちも合わせてご覧ください。

最初はできなくて当たり前

僕だってそうですから

でも、紹介してきたポイントやコツを踏まえて愚直にやっていれば必ず出来るはずです。

そして出来た時の達成感が、皆さんのこれからのトレーニングの糧になるはず!

ぜひ、以上3つのコツを参考にしてチャレンジしてみてくださいね!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

23歳大学生の理美容系ブロガー/整髪料(ポマード)が好きすぎて国内外合わせて40種類も集めたほど/「ヘアケア、スキンケア、菜食、筋トレ」に関心があって、ニュースやブログはどんどんシェアしていきます!/ヘアジェルが死ぬほど嫌い